不動産担保ローンとは?

不動産担保ローンとは、手持ちの不動産を担保に融資を受ける、長期のローンのことをいいます。

万が一、借入した金銭の返済が滞った場合には、債権者が担保として設定した土地や建物を金銭の代わりに受け、債務の弁済をするのです。

一般的なキャッシングやカードローンとは違い、不動産を担保に入れ借入した不動産担保ローンは、低金利が特徴です。

ゆとりをもって、長期返済が可能になっているのが、大きなメリットとなっております。

不動産担保ローンの融資額は、担保にする不動産の資産価値に準じ、その不動産の担保価値によって決定されますが、数十万円から数億円単位の融資が、可能となっております。

担保とする不動産には、一戸建て住宅や分譲マンション、ホテル、ビル、更地などがあります。

初めて、不動産担保ローンを利用するときは、信頼のおける業者に相談し、確実に返済できる計画を立てることをおすすめします。

明治アセット株式会社では無料でメール査定を行っているようですので、不動産の価値が知りたい方、そして不動産担保ローンがどういったものなのか知りたい方は問い合わせてみるとよいでしょう。